霊園内だけではなく、秋田の自然や日々の出来事などなど。
私事ですが…
先日、大森山動物園へ遊びに行って参りました~
今日は快晴という感じですが、あの日はすこぶる暑かった…ま、真夏日
帽子と日焼け止めでとりあえずの防御をしながら、まずは入園券を購入
入園券
これがまた、かわええのです~アムールトラの子どもですってガオー
もったいないのでしばらく保管(笑)
残念ながらこの日はお目にかかれませんでした…ちなみにパンフレット表紙はおとなのアムールトラです。

・面積→約15ヘクタール…ピンとこない(汗)
・飼育動物→119種類556点
「こんなに広かったっけ…」というのが園内の正直な感想です
すみずみまで観て歩くと、けっこうなカロリーも消費できそうな勢い。
ですが、様々な動物を身近に観ることが出来るので、動物園ってのはホント面白い

おねだりサル
エサくれ!手を上げての猛アピール(エサやり体験中)
洗うアライグマ
洗うアライグマ…ザリガニ(ごはん?)洗ってました
ユキヒョウ
あち~~~だるだるなユキヒョウです
下から…ユキヒョウ
???見上げるとだるなユキヒョウのおなかが!
はしゃぐペンギン
バシャバシャ!手の振りに合わせて踊ってくれました

…とここで、休み休み順路を歩く私のハートを掴んだのが
ふれあいコーナーライオンラビットちゃんです
個人的に、兎を飼うなら「ライオンラビット」なものでふれあい・ライオンラビット
扇風機の風でたてがみがなびいている!かっこい~!!

一般向けのふれあいコーナーは予約の必要もなく、指定の時間に行けば、ひよこやモルモットなどたくさんの動物とふれあうことができるようです
この日は平日でしたが、こどもに混じっておとなもはしゃいでいましたかくいう私も(笑)
「大森山ゆうえんちANIPA」や「大型遊具アソヴェの森」へは立ち寄りませんでしたが(アソヴェは対象年齢が3~12才用って)、お子様は絶対に楽しめると思います


無類の動物好きの皆様にお応えして、また癒しのスポット紹介として、霊園には大森山動物園男鹿水族館GAOのポスターやパンフレットを設置させていただいております。
行楽などのご参考にぜひ
関連記事